2023年08月04日

SMARC® 2.1準拠システムオンモジュール
「αSMARC-IMX8MM」・「αSMARC-IMX8MN」を発売

株式会社アルファプロジェクト(本社:静岡県浜松市 取締役社長 岡本典久)は、国内のボードメーカーとしては初のNXP Semiconductors社製「i.MX 8M Mini」 / 「i.MX 8M Nano」アプリケーション・プロセッサを搭載したSMARC 2.1準拠システムオンモジュール「αSMARC-IMX8MM」/「αSMARC-IMX8MN」を8月8日に発売いたします。

システムオンモジュール(SoM)とは、コンピュータの基本構成であるCPU、メモリ、電源回路などを集積し、モジュール化したボードです。今回発売する「αSMARC-IMX8MM」/「αSMARC-IMX8MN」は、弊社から既に発売している「αSMARC-RZ/G2E」と同じSMARC規格に準拠した製品となります。SMARC(Smart Mobility ARChitecture)とは、組込み技術の標準化団体SGeTで策定されたSoMの共通規格で、高い互換性と拡張性により柔軟でスケーラブルなシステムが構築でき、欧州を中心に普及が拡大しています。

「αSMARC-IMX8MM」 は、最大周波数1.6GHzで動作するArm® Cortex®-A53クワッドコアをベースに3DグラフィックスエンジンGCNanoUltraによるFullHDビデオエンコード/デコードに対応したNXP Semiconductors社製「i.MX 8M Mini」アプリケーション・プロセッサを搭載しており、周辺機能のUSB2.0、PCI Express、Gigabit Ethernet、MIPI® CSI-2などの高速インタフェースと、LCDやAUDIOなどの機能と組み合わせ、産業用途向けHMIなどのアプリケーションに最適です。また、動作温度は-20℃~60℃に対応し、高性能と高信頼性を兼ね備えています。

「αSMARC-IMX8MN」は、最大周波数1.4GHzで動作するArm Cortex-A53コアをベースに3DグラフィックスエンジンGC7000ULを内蔵したNXP Semiconductors社製「i.MX 8M Nano」アプリケーション・プロセッサを搭載しており、周辺機能のUSB2.0、Gigabit Ethernet、MIPI CSI-2などの高速インタフェースと、LCDやAUDIOなどの機能と組み合わせ、"i.MX 8M Mini"より小規模・低消費電力の産業用途向けHMIなどのアプリケーションに最適です。また、動作温度は-20℃~60℃に対応し、高性能と高信頼性を兼ね備えています。

「αSMARC-IMX8MM」/「αSMARC-IMX8MN」を利用することで、複雑なCPU周辺の設計が不要となるため、ユーザーは比較的容易なインタフェース部の設計に集中することができ、低開発コスト、市場投入期間の短縮を実現することができます。また共通規格であるSMARCに準拠しているため、その高い互換性によりモジュールの変更が容易で、アプリケーションに合わせたスケーラブルなシステムを構築できます。

「αSMARC-IMX8MM」/「αSMARC-IMX8MN」にSMARC規格準拠キャリアボード「αSMARC-EVB1」とLinuxBSP(Board Support Package)をセットにしたSMARC開発キット「αSMARC-IMX8MM-KIT」「αSMARC-IMX8MN-KIT」も同時に発売いたします。

SGeT(Standardization Group for Embedded Technologies)

「αSMARC-IMX8MM」特長

  • Arm Cortex-A53 Quad + Cortex-M4コア採用
    「i.MX 8M Mini」アプリケーション・プロセッサ搭載
    Arm Cortex-A53 Quad
    最大1.6GHz
    Arm Cortex-M4
    最大400MHz
    3Dグラフィックスエンジン
    GCNanoUltra

    H.264/H.265 Full HDエンコード/デコードに対応

  • 大容量メモリを搭載
    eMMC
    8GByte
    LPDDR4 SDRAM
    1GByte
  • 拡張性の高いインタフェース

    USB2.0、PCI Express、Gigabit Ethernet、LCD(LVDS)、AUDIO、カメラ入力(MIPI CSI-2)、CAN

  • SMARC2.1準拠

    SoM共通規格「SMARC2.1」に準拠

  • 標準OSにLinuxを採用

    ソフトウェア開発とメンテナンスの負担を軽減

    プリインストールOS Linux 5.10

  • キャリアボードを提供

    開発・評価用途のほか、設計リファレンスとしても利用可能

αSMARC-IMX8MM製品写真

αSMARC-IMX8MM

基板寸法:82×50mm(コネクタ、突起物除く)

「αSMARC-IMX8MN」特長

  • Arm Cortex-A53 + Cortex-M7コア採用
    「i.MX 8M Nano」アプリケーション・プロセッサ搭載
    Arm Cortex-A53
    最大1.4GHz
    Arm Cortex-M7
    最大750MHz
    3Dグラフィックスエンジン
    GC7000UL
  • 大容量メモリを搭載
    eMMC
    8GByte
    LPDDR4 SDRAM
    512MByte
  • 拡張性の高いインタフェース

    USB2.0、Gigabit Ethernet、LCD(LVDS)、AUDIO、カメラ入力(MIPI CSI-2)、CAN

  • SMARC2.1準拠

    SoM共通規格「SMARC2.1」に準拠

  • 標準OSにLinuxを採用

    ソフトウェア開発とメンテナンスの負担を軽減

    プリインストールOS Linux 5.10

  • キャリアボードを提供

    開発・評価用途のほか、設計リファレンスとしても利用可能

αSMARC-IMX8MN製品写真

αSMARC-IMX8MN

基板寸法:82×50mm(コネクタ、突起物除く)

SMARC規格準拠キャリアボード「αSMARC-EVB1」

SMARC規格準拠キャリアボード「αSMARC-EVB1」製品写真

基板寸法:200×120mm(コネクタ、突起物除く)

製品情報

αSMARC-IMX8MM
//coffeehaitian.com/product/imx8/smarc-imx8mm.html
αSMARC-IMX8MN
//coffeehaitian.com/product/imx8/smarc-imx8mn.html
αSMARC-EVB1
//coffeehaitian.com/product/rza/smarc-evb1.html
αSMARC-IMX8MM-KIT
//coffeehaitian.com/product/imx8/smarc-imx8mm-kit.html
αSMARC-IMX8MN-KIT
//coffeehaitian.com/product/imx8/smarc-imx8mn-kit.html
製品カタログ(PDF)
//coffeehaitian.com/support/cat/ct_smarc-imx8m.pdf

プレスリリース(PDF)

本件に関するお問い合わせ

  • ※ArmおよびCortexは、米国および/またはその他の地域におけるArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。
  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※記載の内容は改良のため、予告なく変更する場合がございます。